よくある質問

市民の皆さま

  • 9月下旬以降に順次送付いたします。
    ①住民税非課税の方
     申請が受理されたものから順に送付いたします。
    ②子育て世帯の方(平成28年4月2日から令和元年9月30日までに生まれたお子さまがいる世帯の世帯主の方)
     対象の子育て世帯の世帯主に対し、対象児童分の購入引換券を9月下旬以降に送付いたします。
  • 住民税非課税の方及び平成28年4月2日から令和元年9月30日までに生まれたお子さまがいる世帯の世帯主の方が購入できます。
  • 今回は、住民税が非課税の方および平成28年4月2日から令和元年9月30日までの間に生まれた子の世帯主の方のみが対象となります。
  • 商品券の販売期間は令和元年10月1日(火)~令和2年2月29日(土)までとなります。期間外は商品券の購入はできませんのでご注意ください。
    ※郵便局での販売は令和2年2月28日(金)まで
  • 商品券の使用期間は令和元年10月1日(火)〜令和2年3月31日(火)までとなります。
  • 市内の郵便局、ボンベルタ成田、市役所1階市民ロビー(10月13日(日)、10月27日(日)、11月10日(日)、11月24日(日)のみ)にて購入可能です。詳しくは引換券送付時に同封するご案内をご参照ください。
    また、「▶販売店舗一覧」からもご覧いただけます。
  • 購入対象者1名(購入引換券1枚)につき、最大5冊まで購入可能です。
    ※1冊ずつ何度かに分けて購入することができます。
  • 商品券の購入には、購入引換券のほか、身分証明書等の提示が必要となります。
    ●運転免許証
    ●マイナンバーカード
    ●パスポート
    ●健康保険証
    ●障がい者手帳
    ●社員証
    ●学生証
    ●在留カード
  • 公共料金の支払いには利用できません。
  • 換金性の高い商品に該当するので利用できません。
  • 取扱店舗のすべての商品・サービスに利用できるとは限りません。 事前に取扱店舗にてご確認ください。
  • クレジットカードでの購入はできません。現金での購入に限ります。
  • 商品券については、購入後の返品・返金は出来ません。
  • 購入対象者1名につき、最大5冊まで購入可能です。
    なお、購入は1冊から分割でも可能です。
  • 代理の方でも購入できますが、その際には、代理で購入に来られた方の本人確認と、購入引換券に記載されている購入対象者との関係を書類、または口頭で確認させていただきます。
  • 成田市内にある取扱店舗(取扱ステッカー等を掲示しております)でご使用いただけます。取扱店舗につきましては、引換券送付時に配布するご案内をご参照ください。また、「▶取扱店舗一覧」では、最新の使用可能店舗を掲載しております
  • 商品券の使用対象にならないものは以下のとおりです。
    (1) 不動産や金融商品の購入
    (2) たばこ事業法(昭和59 年8月10 日法律第68 号)第2条第1項第3号に規定する製造たばこの購入
    (3) 商品券、ビール券、図書券、切手、印紙、プリペイドカード等の換金性の高いものの購入
    (4) 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23 年法律第122 号)第2条に規定する営業において提供される役務(ただし、料亭など明らかに飲食の提供が主目的である店舗を除く。)
    (5) 国税、地方税、保険料、使用料などの租税公課
    (6) 宗教・政治団体と関わるもの
    (7) 公序良俗に反するもの
    (8) 事業活動に伴って使用する原材料、機器類及び仕入れ商品
    (9) 現金との交換、金融機関への預け入れ
    (10)その他、この商品券の発行趣旨にそぐわないもの
  • お釣りはでません。
    商品券1枚500円の額面での利用となりますので、端数分は現金を加えてのお支払いとなります。
  • 成田市の購入引換券を引っ越し先の市町村の購入引換券と交換することができます。引っ越し先の市町村のプレミアム付商品券担当課に現住所が確認できる資料を提示し、購入引換券と交換してください。
  • 商品券の返品・交換はできません。
    また、汚損により商品券の通し番号が判読できない、偽造防止策が確認できない、半分以上が破れ等で原形を留めていないなどの場合には、使用できませんので大切に保管ください。

店舗の皆さま

  • 「成田市プレミアム付商品券取扱店舗登録申請書兼誓約書」(以下申請書)に必要事項をご記入の上、FAX、郵送にて申請してください。
    申請書は「▶取扱店舗募集について」からダウンロード可能です。
    また特設ホームページの申請フォームからも申請可能です。
    8月31日までに申請をいただきますと、申請を受けた店舗は、商品券販売時に配布する取扱店舗一覧表に掲載されます。
    8月31日を過ぎますと、取扱店舗一覧表には掲載できませんが、特設ホームページ内の取扱店舗一覧には随時掲載いたします。
    申請受付は令和2年2月29日までとなります。
  • 市内に店舗等を有する飲食・小売・サービス事業者で、かつ成田市プレミアム商品券(以下商品券)の使用ができる店舗となります。詳細につきましては、成田市プレミアム付商品券使用可能店舗募集要領(以下募集要領)の「4 取扱店舗の要件」をご確認ください。
    なお、募集要領は「▶取扱店舗募集について」にてご確認いただけます。
  • 登録料は無料です。
  • 市内に複数の店舗がある場合は、申請書をコピーし各店舗分を記載の上お申し込みください。なお、モールなど多数の店舗登録が必要な場合は、専用フォームをお送りいたしますので、事務局までお問い合わせください。
  • 書面で登録申請をする場合は申請書に押印が必要です。「▶取扱店舗募集について」の申請フォームから登録申請を行う際には、押印手続きは不要です。
  • 商品券の購入対象者は以下の通りです。
    ①令和元年度住民税非課税者(課税基準日:平成31年1月1日)
    ※住民税課税者と生計同一の配偶者・扶養親族、生活保護受給者等を除く
    ②子育て世帯の世帯主
    ※平成28年4月2日から令和元年9月30日までの間に生まれたお子さまがいる世帯の世帯主の方が対象
  • 商品券には複写予防用紙(コピーすると「COPY」等の文字が浮き出てコピーしたことが判別できる用紙)、通し番号の附番等が施されており、簡単には複製できない仕様となっております。
  • 成田市外の店舗ではお取り扱いできません。商品券のご利用は、成田市内の店舗・事業所に限ります。
  • 換金依頼書が到着した締日毎に決められた入金予定日に振込入金します。詳しい締日と入金予定日は募集要領の「9 取扱店舗の要件」をご確認ください。
    なお、募集要領は「▶取扱店舗募集について」にてご確認いただけます。
  • 切手・印紙・ギフト券・図書券・各種金券など換金性の高いもの・水道・公共サービス料、NHK受信料などの公共料金、税金及びたばこ等につきましては、商品券をご使用いただけません。
    詳しくは、応募要領の「6 商品券の使用対象にならないもの」をご確認ください。
    なお、募集要領は「▶取扱店舗募集について」にてご確認いただけます。
  • 専用の換金用封筒に商品券及び換金依頼書を同封し、郵送して下さい。
    換金依頼郵送物到着日に応じて、あらかじめ決められた入金予定日に取扱店舗様が指定された口座へ入金します。
    詳しくは募集要領の「9 換金について」をご参照ください。
    なお、募集要領は「▶取扱店舗募集について」にてご確認いただけます。
  • 換金期間を過ぎての換金には応じられませんので、ご注意ください。
    換金期間は令和元年10月1日(火)~令和2年4月30日(木) 必着となります。
  • 換金手数料は無料です。
  • 換金請求間隔に制限はありませんが、令和2年4月30日(木)が換金期間の期限となりますのでご注意ください。
  • 取扱店舗キットは9月中旬までに送付予定です。
  • 取扱店舗キットとして、9月中旬までに送付予定です。
  • 可能です。ただし、商品券の肖像使用を含む広報告知物・掲出物については事前に事務局の承認が必要となります。詳しくは事務局までお問い合わせください。
    また、ポスター等にうなりくんを使用する場合は、別途申請をお願いします。
  • 一度取扱店舗として登録されますと、原則事業終了まで脱退はできません。
  • 可能です。申請書の「換金方法」を「2.複数店舗一括精算」にて申請してください。
    各会員店舗の登録につきましては、専用フォームをお送りいたしますので、事務局までお問い合わせください。
  • 可能です。申請書の「換金方法」を「2.複数店舗一括精算」にて申請してください。
    各テナントの登録につきましては、専用フォームをお送りいたしますので、事務局までお問い合わせください。

PAGE TOP